ハワイ・インターンシップなら|カイラウェディングスクール

page top

ウェディングプランナーのスキルアップ!!資格について

新郎新婦に寄り添って幸せを形にするウェディングプランナー。近年人気の職業だけに目指す人が増えています。そうなると必要とされるのが資格。ここではウェディングプランナーに必要とされるWBJ(ウェディングスビューティフルジャパン)の民間資格と国家資格についてご紹介します。ぜひ取得して新郎新婦から信用されるウェディングプランナーを目指してください。

★WBJ(ウェディングスビューティフルジャパン)とは?

アメリカのWBW(ウェディングスビューティフルワールドワイド)の日本支部です。現在日本ではWBJが認定する資格が業界のスタンダードとなっています。

WBJ HP: http://www.weddingsbeautifuljapan.com

【1】認定ウェディングプランナー

ウェディングプランナーとして仕事をするために取得すべき基本的な資格です。日本のウェディングの歴史や伝統、さらに現代のブライダル事情など基本的な事柄を学びます。

  • ●受験条件:WBJ認定ウェディングプランナーの通信教育を修了した者
  • ●受験に日時:随時
  • ●費用:15,000(税別)
  • ●試験概要:①課題を郵送かメールで提出。②認定試験を受験し郵送。③合格すると資格が付与される。
【2】認定ドレスコーディネーター

和装・洋装などの婚礼衣装に関する専門知識、レンタル業に関する知識から、美容・花の知識まで幅広く学びます。

  • ●受験条件:WBJ認定ドレスコーディネーターの通信教育を修了した者
  • ●受験に日時:随時
  • ●費用:15,000(税別)
  • ●試験概要:①課題を郵送かメールで提出。②認定試験を受験し郵送。③合格すると資格が付与される。
【3】認定ウェディングスペシャリスト(CWS)国家資格

ブライダル業界に必要なコミュニケーションスキルや結婚式を挙げる新郎新婦の心理、ビジネスの仕組みなど、ブライダルに関する事柄を網羅した資格になります。国家資格のため、ブライダル業界で働くためには持っていたい資格です。

  • ●受験条件:課題と最終試験
  • ●受験に日時:随時
  • ●費用:120,000(税別)
  • ●試験概要:①全16章の課題と最終試験。②合格すると国家資格と認定証が付与される。
【4】認定スリースターメンバー

試験はなく登録申請制です

  • ●認定登録料:10,000(税別)
  • ●認定要件:①認定ウェディングプランナー、②認定ドレスコーディネーター、③認定ウェディングスペシャリスト(CWS)以上の3つを取得した者
【5】認定エグゼクティブインストラクター (CEI)

ブライダル業界で活躍できる人材を育てるためのプロと認められます。実務経験が必要で、試験はなく登録申請制です。

  • ●認定登録料:15,000(税別)
  • ●認定要件:①3年以上の実務経験+3年以上の講師・指導経験、または、7年以上の実務経験か講師・指導経験があること。②認定スリースターメンバーを取得していること。③高校卒業以上、満24歳以上。④心身ともに健康である。⑤日本語でコミュニケーションが可能なこと、国籍不問。

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。